fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

新居紹介-その4 寝室-1。

住みだすと、どうしてもどんどん乱雑になってきて、写真を撮りにくい状況となります。で、新居紹介も、ちょっと停滞してしまったのですが、やっと寝室です。
引越し後、最初の1週間弱、この寝室家具が届かなかったために、床に寝ることとなりました。台所の後で、イケアで購入したのですが、台所よりも時間はかからない、うまく行けば2週間、場合によって3週間、といわれていたので、もしかしたら、早くつきすぎちゃうかもしれないなぁ、と実は逆の心配をしていたのですよね。ところが、待てど暮らせど連絡なし。何度もコールセンターに電話した挙句、引越し後1週間してやっと、という運びでした。
比較的入れ替えが簡単そうなベッドはともかく、箪笥は一生もん、という気がしていたので、よいもの(=高いもの)を買う気でおりました。で、家具屋二軒から見積もりも取っていたのですが、結局、せっかくの天井高さをうまく利用できる高さのものはなく、そうしたい場合、完全オーダー家具しかなかろうということで、それなら一応イケアでも聞いてみようかな、と、そこで初めてイケアで見積もりをしてみたのでした。
さすが、合理性機能性に優れたイケア。天井高さ312センチをほぼカバーする高さの組み合わせ家具が出来ました。カタログでも実物でも、これならば、もともとほしかった、クラシック・ラインのタイプに近いものです。その上、値段は想定の半額以下!この時点では、もう資金はそこをついてますので、これはありがたかったです(へへ、結局これも、情けないことにローンを組んじまいました)。


幅は3.5メートル。一方の壁面全部で4メートル、とも思ったのですが、壁面全部を覆ってしまうと、閉塞感を感じそうな気がしたので、あえて、横は50センチくらいあけておきました。窓側は15センチくらいのスペースを作って、そこに脚立を収納するようにしました。
トップに置いた棚は、脚立を使わないと届かないので、普段使わない季節物(布団とか、ひな祭りセットとか)を収納しています。でも実は、まだスカスカ。

ベッドは、鋳鉄製のベッド枠がほしかったのですが、イケアでは、狙っていたモデルが、いきなり製造中止になったようで、えええ!でした。他の店で、ほしいタイプはあったのですが、サイズ的にはイケアのものがベストだったので、結局この白いタイプにしました。部屋全体が白いので、結果的には、よい選択だったと思います。




(上が工事中、下が、現在の同じ場所。)
マットレスもイケアで買いました。わたしは固めが好きなので、流行のテンピュール・タイプではなく、伝統的なスプリング・タイプ。実は数日間、あまりの固さによく眠れなくて、交換してもらおうかどうしようかと迷いました(イケアでは、1ヶ月ほどのうちだったら、自己都合でも交換可能なのです)。でも人に相談したりすると、いやいや、固い方が長持ちするし、身体にもいいですよ、という意見が多く、私自身もそう思っていたので、様子を見ることにしてみたら、結局数日後からは、身体も慣れて、熟睡できるようになりました。厚さが20センチくらいもあり、ちょっとやそっとではへたりそうにありません。これこそ一生もんなのかも。

変なこだわりで、カーテン・レールにも凝ってみました。クリーム色に金が飛び散っていて、停め具はマーガレットの花モチーフ。


そして以前にも紹介した照明は、やはりお花モチーフで、フェミニン三昧です。



これが寝室の扉。


今では、こういったガラス入りの扉は、使わないように思いますが、古い時代は大抵これですね。ガラスが入ると重たいし、扱いも面倒だし。コスト的にはどうなんでしょ。思い切って全部新しいものにするという選択もあったのですが、基本的にレトロ・テイストは好きなので、あえてそのまま残しました。ペンキはきれいに塗ってもらいましたけどね。ノブも変えて。
でも、立て付けが悪くて、ちゃんとぴったりしまるドアはなく、ここもすかすかのしまり方です。ガラスが入っている方が、軽快感がある気がしますけど、どうでしょうか。

狭い部屋ではありますが、思っていた以上に収納力をつけることも出来て、また意外とスペースもあるので、とても気に入っています。西日が入りますので、これからの季節は、気をつけていないと、夜寝苦しい、ということにもなりかねませんが、窓を開けると、午後に日がさんさんと降り注ぎ、そのまま布団干し状態になるので、ときどきあえてそうしています。早くカーテンを付けたいものですが、なかなか、これといった生地が見つかりません。

寝室はもう一回、収納場所を紹介するつもりで~す。
スポンサーサイト



  1. 2009/05/24(日) 06:07:58|
  2. ミラノ-不動産の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<バルコニーの花たち | ホーム | 夏時間の幸せ>>

コメント

No title

何度も質問してスミマセン。
このクローゼットの上部はキッチンのfaktumですか?似たような扉があったような…。
  1. 2011/08/01(月) 10:17:00 |
  2. URL |
  3. topo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Topoさん
これは、箪笥のシリーズです。確かにうちの台所のシリーズともちょっと似てるけど。箪笥シリーズPAXのBilkelandというタイプです。この箪笥も、他のメーカーに比べると半値以下で、使い勝手も大変よろしいのですよ。
  1. 2011/08/02(火) 21:11:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

paxなんですか?!イケアのサイトを見ても、paxの高さが201cmと236cmの2種類しか載っないんですよ。ついキッチンのものと上手く組み合わせたのかと思ってました。お店の人に聞いてみるしかなさそうですね。
  1. 2011/08/03(水) 20:09:00 |
  2. URL |
  3. topo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Topoさん
実は我が家は古い建物なので、天井がすごく高くて(3メートルちょっとあったと思います)、普通の箪笥だと、上がデッド・スペースになっちゃうんですよ。イケアのこのPaxだと、スペースを無駄にすることなく組み合わせできるので、魅力的でした。
  1. 2011/08/04(木) 20:46:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/115-c460a636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)