fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

イータリー大型店、ミラノにオープン

日本からの友人と、イタリア王道(?)旅の巻、その3

正確な日付はわかりませんけれど、多分3月下旬、ミラノに、イタリア人もそうでない人も大好きなイータリーEatalyの旗艦店がオープンしました。




もはや説明する必要もないほどの知名度、と思いますが、一言で言えば、スローフードともリンクしたイタリアの食文化を推進する食のデパート。
これまでミラノには、デパートの一角とか、とても小さいスペースのお店しかなかったのですが、知らないうちにこういうことになっていたのですねぇ。たまたま開店を知って、本当にびっくりしたのです。
だって、もともと、劇場としてよく通っていたテアトロ・ズメラルドTeatro Smeraldoの跡なんて。

ズメラルド劇場が、ずいぶん昔からクローズしていたのは知っていました。そして、長年、劇場前の広場に大穴が開けられて、さぞやでかい地下駐車場ができるんだろうなぁ、という大規模工事も、何度か目にしていました。でも、イータリーができるということは、まったく知らなかったんです。

というわけで、日本でも有名なイータリーですから、観光の一環として、友人をお連れした次第。すぐ近くのコルソ・コモとも連動して、まさに今、ミラノで一番いけてる場所かも、と思いつつ。




それにしても、テアトロの上部は、普通の住宅だったのですね。今更びっくりです。ここにお住まいの方々、イータリーができて、さぞや便利ではないかと、うやらましく思います。

さて、内部は、劇場の空間をそのまま生かした造りとなっています。




天上までのオープン・スペース。客席のあった場所に、様々な食材ブースが並び、イート・インが、各階に設けられています。正面の、もともと舞台があった場所に、小さな演奏スペースが置かれ、夕食時間等に演奏会も催されているのでした。
ちなみに置かれていたのは、日本のピアノでした。音楽関係の友人、目ざとくチェック。

スローフード系ですから、とにかく新鮮、産直、が売りで、野菜も魚も肉も、見るからに新鮮で、パンもその場で焼いていますし、ワインの量り売りもやっています。




お魚、ぴかぴかで、思わずお刺身におろしてください、と頼みたくなる状態です。
野菜売り場には、白アスパラも並んでいました。イチゴもいいにおいで、とてもおいしそう。




モッツァレッラも、その場で作ったフレッシュなものを売っています。この現場は楽しくて、相当長い間、見てしまいました。チーズ職人さん、写真を撮られるのもまんざらじゃない感じ。




ちなみにこういう食材、イート・インでいただくことができるんです。
地上階は、パスタやリゾットなぞのプリモ・ピアットのお店。1階(日本の2階)は、肉や魚の食材を、あまり手をかけずにグリルしたり揚げたりという、お手軽なお店、2階(日本の3階)は、ちょっとお料理っぽいメニューを出すお店、というようになっていて、今回、1階と2階のお店を試しました。

2階でいただいた、本日のお皿。




お肉のタルタルと、ロシア風サラダ、つまりポテト・サラダ。12ユーロだったと思いますが、かなりの量で、完食辛かったランチ。グラス・ワインもたっぷり。パンも胚芽のしっかりもっちりパン。全体に食べ応えあり、お値段とのバランスはナイスです。

夜、ちょっと遅くなって行ったときは、1階の方で、入って分かったのですが、こちらは、奥行きがあって、かなりスペースが広い。2階は、奥の方が、ちゃんとしたレストランになっているので、狭いんです。ちなみにレストランは、結構いいお値段のちゃんとしたお店っぽいですね。
こちらでは、アランチーニとか、カプレーゼとか、鳥のグリルとか、とても素朴で、その辺のお惣菜屋さんの食的なご飯をいただきました。





素材がいいからおいしいし、場所を考えると、お値段もよい感じです。手早いお食事には最適かな。今回はいただかなかったけれど、お魚のフリット・ミストもおいしそうだったので、しばらく海にいけないときは、ここでささっといただいてみようかとか思いました。サローネ時期の混雑もあったし、開店して間もないご祝儀混雑もあったと思うので、今後は普通になるのでは。

実は我が家からは、メトロで1本、メトロの駅からちょっとあるとは言え、30分はかからないし、なかなか便利なので、これは嬉しいお店です。一番気になるのは、ワインの量り売りですが、これは瓶を持参しないといけないし、最低1リットルなので、歩きで買うのはハードルが高いのが、残念!いつかトライしたいけどね~。目の前の広場の地下駐車場は、イータリーで買い物をすれば、1時間は無料らしいので、人が少ない夏の一日でも、試してみましょうかね。
ところで、夜は24時までオープン。コンビにもない国で、これはすごいことです。夜中近くに無性にモッツアレッラが食べたくなったら、ここに行けばいいということで…。いや、それはないか。

おなじみのロマネスクは、こちらへどうぞ。
ロマネスクのおと

ブログ・ランキングに参加してます。よろしかったら、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 美術ブログへ(文字をクリック)
ブログ村美術ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログへ(文字をクリック)
スポンサーサイト



  1. 2014/04/20(日) 06:14:15|
  2. 旅歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<フオリサローネ、祭りの後… | ホーム | 墓地の現代アート>>

コメント

No title

わー!こんなお店うらやましい!

イタリアのおいしいものがたくさんですね、いいなあ。
  1. 2014/04/20(日) 03:42:00 |
  2. URL |
  3. ガビィ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

日本にもあるのですね!行ってみたいです。
  1. 2014/04/20(日) 03:45:00 |
  2. URL |
  3. ガビィ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ガヴィさん
日本にもあるみたいなんですよ。
でもこのお店の本来のコンセプトを考えると、日本では、日本ならではおいしいものを地産地消でいただくのがベスト、ということになるので、イタリアにこだわるのも変な話で、笑。結構矛盾しますね。
  1. 2014/04/20(日) 22:55:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは
ミラノにもついに出来たのですね
そして、大きいのにビックリ!!
既存のものを利用した造りになっているのも面白いですね
5月のイタリアでミラノに行ったら覗いてみたいと思います
情報ありがとうございます
  1. 2014/04/21(月) 02:39:00 |
  2. URL |
  3. regina #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Reginaさん
こんにちは。ミラノのイータリーは、これまで小さいのしかなかったですけどね、いきなりでかいです。でも場所は行きやすいので、ローマより断然いいと思います。
5月にいらっしゃるのですね。是非いかれてみてください。簡単ご飯も悪くありません。経済的だし。
それにしても、ついこの前もイタリアいらっしゃっていませんでしたか?
  1. 2014/04/21(月) 18:55:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/1218-c3424752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)