fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

7月に読んだ本、備忘録

7月は、夏休み第一弾で出かけていたこと、その準備、そして、携帯電話すら使いこなせていなかったにもかかわらず、諸事情からスマホを購入したことなどもあり、読書量が、びっくりするくらい少なかったです。
スマホは、予想通り、電話機能だけの携帯電話よりは、圧倒的に便利。もともとモバイルにはほとんど興味のないわたしではありますが、かなり低料金のつなぎっぱなし契約のために、お試しと思って、ずいぶんネット接続をしてしまって、特に通勤時の読書時間を侵食してしまいました。スマホ、恐るべし。
まぁ、それも一段落して、今は既に元の状態に戻って、通勤時は読書三昧。たまっている積読本を片付けつつあります。

「峠越え」山本一力(PHP文庫)一力さんの時代小説は、勧善懲悪、性善説、ということで、いつも楽しく読めてしまうし、後味がよいので、ひねりがないながら好きなのですが、これはちょっと、簡単に書き飛ばしすぎでしょ、と思いました。ただ、書くために書いた、みたいな。
「たのしいムーミン一家」トーベ・ヤンソン(講談社文庫)
「ムーミン谷の彗星」トーベ・ヤンソン(講談社文庫)この2冊は、先日の本の市でゲット。久しぶりに読みましたが、懐かしくて嬉しくなりました。ムーミンの世界観、大好き。本場のフィンランドのムーミン博物館にも行ったなぁ、と懐かしく思い出しました。児童書ではあるけれど、やはりこの世界観は好きです。

おなじみのロマネスクは、こちらへどうぞ。
ロマネスクのおと

ブログ・ランキングに参加してます。よろしかったら、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 美術ブログへ(文字をクリック)
ブログ村美術ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログへ(文字をクリック)
スポンサーサイト



  1. 2014/08/09(土) 05:13:42|
  2. 読書、備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランクフルト、サッカー場、森 | ホーム | お腹はちきれ定食システム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/1273-156abba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)