fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

素敵な田舎のホテルとレストラン

グラッパ合宿、フリウリ+ベネト、番外

あちこちで何度も書いてしまいますが、ブログは、自分のための記録なので、かなり時間がたってしまったフリウリ・ベネトのグラッパ・ツアー、お泊りやお食事関係も記録しとこうと思います。

お食事編。
チヴィダーレ・ディ・フリウリでは、レストランがよりどりみどりなのは、以前夏休みに滞在したときに記事にしたかと思います。今回は、そのとき、定休日でいけなかった、ロカンダ・アル・ポモドーロでのランチが、皮切りでしたが、それは前項で記したので、割愛。
しかし、その後、あまり恵まれなくて、そんな中で、発見だったのが、このレストランです。





Antica Trattoria Al Sole
Via Fontana Fozze 2/1, Castagnero (VI)
www.anticatrattoriaalsole.com

山にも近いロケーションの田舎町。まるで普通のお家のようなたたずまいの、レストランです。内部は洗練されたお洒落なもので、地域の結婚式などのユースがありそうでした。お皿も凝っていてオサレ~。





サービスもとってもよかったし、お値段も納得感、ありました。こういう、田舎のちょっとしたレストランって、本当に満足感あります。

もひとつ、大衆的なんだけど、意外とおいしかったのが、こちら。





Azienda Agrituristica Borgo San Piero
Via San Pietro 69
Castello di Godego (Treviso)

泊まったホテルはロカンダだったので、レストランがあったのですが、ちょっと高かったので、ホテルから近かったこのアグリツーリズモにわざわざ食べに行ったのです。
見た感じ、かなり巨大なアグリで、こういうところはだめなのでは?と、ほとんど絶望気分。
メニューも、なんかとっても普通な、大衆的なものしかなかったように思います。盛り付けも、ほとんどドサドサとした昔ながらのイタリア風。





でも、おいしかったんです。タリアータをいただきましたが、適当に柔らかくて味も適切な感じで。ただ焼いただけ、って言うのがありありなんだけど、素材がよいのでしょうかね。こういうドサドサとした店、結局好きなんですよ。

宿泊編。
最初に泊まったこのB&Bは、本当にお勧め。





Casa della Fornace B&B
Eleonora e Alessandro
Via Venezia 7, San Vito di Torre, Udine

若いカップルが、割と最近始めた宿で、すべてピカピカ。と言っても、もちろん、お家は古い建物を使っていますから重厚。お部屋は天井が高くて天窓があって、洗面所も広々と取ってあって、清潔感があり、センスもいいんです。朝ごはんは、母屋のオープンスペースに置かれた大きなテーブルで、宿泊客が一緒に座るスタイルで、フランスのシャンブル・ドットみたいに、夜もお食事を出せばいいのになって思いました。母屋も、これはイケアっぽいな、というインテリアがあったりするんですが、全体にセンスがよくって、雰囲気、とても気に入りました。オーナーご夫婦も気持ちのよい人たち。そして、何より、お値段もびっくりの安さです。
とはいっても、なかなかこのような場所に行く人はいないかも、ですけれど。
ポルデノーネが比較的近いですが、でも歩いていける近所に、よいレストランがなさそうなのが、ちょっとネックです。

もうひとつのホテルは、こちら。




Locanda con cucina
Al Sole
Via San Pietro 1,Castello di Godego (Treviso)
www.locandaalsole.it

それなりにお洒落感があるホテルだったのですが、そしてお値段とのバランスも悪くはなかったのですが、レストランが意外と高かったし、ちょっとなぁ、ってとこでしょうか。
ロケーションも、写真だと、すっごく緑の中、みたいに写っていますが、実は結構大きな交差点(五差路くらい)の角っこなので、決して、勧められるような雰囲気はありません。
ロカンダは、やはりレストランが使えないと、意味ないですね。

というわけで、おまけのフリウリ・ベネト・ツアーでした。

おなじみのロマネスクは、こちらへどうぞ。
ロマネスクのおと

ブログ・ランキングに参加してます。よろしかったら、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 美術ブログへ(文字をクリック)
ブログ村美術ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログへ(文字をクリック)
スポンサーサイト



  1. 2014/12/10(水) 04:07:53|
  2. グラッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クリスマス・ツリー、点灯してます。 | ホーム | 廃墟の修道院に馬って…。>>

コメント

No title

アグリツーリズモ、いいですね~美味しそうだし素敵な雰囲気。
子供が生まれてからずーっと、ずーっとバイキング形式のホテルばっかりになっちゃったんで、なんかこういう旅、恋しいな~。
  1. 2014/12/10(水) 14:05:00 |
  2. URL |
  3. はなさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 洋吉ちゃん
バイキング形式、便利だけどね。
でもなんか、アグリツーリズモの旅は、子供も動物も老人も、全部オッケーって感じなのよ。そのアバウトな感じも、いいかも。
そういう受け皿、日本だと、やっぱりバイキングのあるホテルや旅館、ってことになっちゃうのかな。
  1. 2014/12/12(金) 23:50:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/1343-29b0532f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)