fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

2015年2月に読んだ本、備忘録

相変わらず、肋骨痛。骨がくっつくには、約一ヶ月かかるということですが、痛みは、早晩消えるものと期待したいものです。

「密林」鳥飼否宇(角川文庫)ミステリー、なのかな。読んだけど、途中でやめてもいいくらいでした。自分で購入したものじゃないからいいけど、寂しいよね、そういうの。
「アフリカの蹄」箒木蓬生(講談社文庫)なんか作り込み全開なんだけど、読ませる。
「なでしこ御用帖」宇江佐真理(集英社文庫)この人の時代物、意外と幅広いのね。これは文体からなんから、苦手でした。
「心に吹く風-髪結い伊三次捕物余話」 宇江佐真理(文春文庫)おなじみシリーズ。これは安定感あり。
「不屈」ディック・フランシス(ハヤカワ文庫)これ、同じものを二冊購入してしまったらしい。この人の日本語訳タイトルは、全部二字熟語なので、重ならない方が不思議なくらい。いつもちょっぴりレトロなテイストで、読めばやっぱり楽しい。
「夜の橋」藤沢周平(文春文庫)味わいあるねぇ。
「続、白い巨塔」山崎豊子(新潮文庫)いやはや、やめられない面白さ。
「楽しい写楽」 宇江佐真理(小学館文庫)実在の人物がたくさん出てくるのが、面白い。

今月は家にいるので、そこそこ読んでいるのですが、どうも集中力に欠けて、簡単な本しか読めない。病気や怪我は、いいことないですね。

おなじみのロマネスクは、こちらへどうぞ。
ロマネスクのおと

ブログ・ランキングに参加してます。よろしかったら、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 美術ブログへ(文字をクリック)
ブログ村美術ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログへ(文字をクリック)
スポンサーサイト



  1. 2015/03/10(火) 02:36:57|
  2. 読書、備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<冬季限定、カタルーニャ名物 | ホーム | 肋骨3本、骨折…!>>

コメント

No title

前の記事も読みました。大変でしたね。
それにしても、安静にするしかないんですか。
無理しないように、気を付けてくださいね。
たくさん、本が読めるチャンスですかね。
  1. 2015/03/10(火) 14:40:00 |
  2. URL |
  3. ゆきーな #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> ゆきーなさん
ご無沙汰です。有難う。
ちょっと残念なのは、これで、イースターの旅行が出来なくなったことです。今年こそ、オートラントに行こうと思っていて、そろそろゆきーなさんに、イースターのプーリアの様子など、お尋ねしようかと思っていた矢先だったんです。
ま、こういうこともありますね。ほんと、読書だけは充実です。
  1. 2015/03/12(木) 18:34:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> him*****さん
コメント、有難うございます。

メール・アドレスが出ているのもよくないと思いますので、コメントは消去しますね。
よろしかったら、とりあえず、内緒コメントで、連絡いただけないですか。このコメント欄の右にある内緒をチェックすれば、わたしにしか見えませんので。
よろしくお願いします。
  1. 2015/03/12(木) 18:36:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/1378-df8ae470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)