fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

ルッカでの、入店拒否と、すってきな老舗レストラン

モンテピサーノ・ロマネスク、番外

この週末旅行で、宿泊したのはルッカです。
クルマが停めやすく、旧市街にも歩いてアクセスできる、城壁外のお手頃なB&Bに泊まりました。
だから、夕食前に、ルッカの町を散策する余裕も持てました。




サン・ミケーレ教会Chiesa di San Michele。

ルッカは、以前じっくり回ったので、今回はお散歩だけ。
夕暮れの町は、実に美しかったです。そして、モンテピサーノの町村では、どこも人が少なかったのに、ルッカはさすがに観光地で、旧市街は大変な賑わいで、なんか戸惑いました。




サン・サルバトーレ教会Chiesa di San Salvatore。

B&Bで、レストランのリストをくれたので、町に出る前に、行き先をブーカ・ディ・サンタントニオBuca di Sant'Antonioに決めました。
数年前に姉と来た時に、ランチをいただいた店。というのも、その時おいしかったし、ホテルから最も近い位置にあったから。

予約はできなかったけれど、開店と同時に行けば、一人ならおそらく大丈夫だろう、と、散歩で時間をつぶして、開店の19時半に到着。

扉を開けると、迎え入れてくれたボーイさんが、「おひとり様ね、大丈夫ですよ」とすぐにテーブルに案内しようとしてくれたのですが、その途端、奥から年かさの男性が出てきて、「ちょっと、予約ある方?」と私にか、案内しようとしたボーイさんにか尋ねたんです。
ボーイさんが、否定すると、「それなら、悪いけれど、今夜は予約でいっぱいです」と、慇懃な調子で、断りを言うのです。

イースターの金曜日だし、そういう可能性はあるとは思っていましたが、本当に予約でいっぱいなら、スタッフがわかっているはずだし、そうでなくとも、開店と同時に一人だったら、ほとんどの場合は、受け入れ可能のはず(週末の夕食だから、遅くからの予約も多いはずなので)。一人客は嫌だったんじゃないでしょうか。入店拒否だと思います。
いろんな意味で、びっくりしたし、納得しかねる気持ちでしたが、暴れても仕方ないので、では残念です、と出てきました。

それなら最初から、もっと早くに開いている店に行けばよかったのに、と歩きながらむかむかしてきて、ダメもとで、いいレストランにトライすることにしました。




レストランジリオRistorante Giglio。
時間が遅くなってしまったし、それこそ断られるかな、と思って入ったのですが、対応してくれたボーイさんは、すぐにオーナーらしき女性のところに行き、状況を確認してくれます。オーナーさんが直接やってきて、8時半までならテーブルがあるけれど、どうかしら、と言います。すでに19時半を回っている段階なので、1時間もなく、それはちょっと厳しいので、と断ろうとしたら、もう一度、予約帳を見直して、「いえ、21時までは大丈夫。ちょっとくらい過ぎても平気だし、どうかしら」と、やりくりしてくれるのです。

それなら、ゆっくり飲めそうだと思ったので、ありがたくテーブルを頂戴しました。

とてもクラシックな、重厚な雰囲気のレストランです。




こういう店なら、がっつりと前菜とメインをいただきたいな、と思い、メニューを検討した後に、ボーイさんに、量を聞いてみました。
「うちのお皿は、結構ボリュームがありますよ。」と言います。実は、前菜もメインもいただきたいのだけど、あまり量があると、食べきれないし、と迷うと、「それなら、ハーフ・ポーションで出しましょうか」と提案してくださったのです。

ええ~、そんな親切あり?それも、結構いい店なのに?
半信半疑で、ご迷惑でないなら、是非お願いします、ということになりました。

せっかくなので、ワインは、グラスではなく、ハーフ・ボトル。もちろん、地域の赤をお願い。

前菜の前に、突き出しが供されましたが、カリフラワーのクリームに、アンチョビが添えられている逸品で、この後にお皿に期待できるお味です。

私がお願いした前菜は、大好きな生肉!




生肉は、あまりたくさんはいただきたくないので、前菜でちょうどいいし、このハーフ・ポーションの量は、ちょっと後を引くくらいで、ベストなボリュームです。

セコンドに行く前に、お皿が出されて、なんだと思ったら、なんと、オリーブオイル!




これ、すっごくおいしいから、食べてみて、と。
イタリアって、フランスと違って、レストランで、パンにバターを付けて食べる習慣がなくて、パンはパンだけ。日本の白いご飯に近いんです、役割として。
だからこんなサービスって、初めて。

実は、後日、フィレンツェに長く暮らしていた友人と話したときに、ルッカのレストランの話となり、私が名前を失念していたところ、もしかして、オリーブオイルのおいしい店?ということで、無事、レストランを確定することができました。どうも、レストランが関与したオリーブオイルらしいんですよね。
だからと言って、売るわけでもなく、メニューに載せているわけでもなんですけれど、どうも、本当においしいから、みんなに味わってほしい、というようなそういう感じで、とっても好感度高かったです。
本当においしかったんです。

そして、セコンド。




肉の煮込みとぽれんただったのですが、これまたハーフでよかったよ~、という量でした。
素朴な家庭料理ですけれど、おいしかったな。

ハーフなのにお腹いっぱい。ワインもぐいぐいいただいて、とてもデザートは無理。で、お約束のグラッパをいただきました。
ごはんはハーフなのに、ワインはしっかりハーフ・ボトルをからにした上、グラッパまで飲む東洋人。お店の人にも、あきれられたかもしれません。

お勘定の段になって、「ハーフとか言いながら、おそらくお勘定はハーフではないだろうな。」と思いながら、レシートを見てびっくり。本当にお勘定も、ちゃんとハーフでした。
それなのに、至れり尽くせりのサービスで、いやな顔一つせず。
お勘定をすましたとき、ちょうど21時で、大満足です。オーナーさんも、わざわざ見送りに来てくれました。

夜景を楽しみながら、ホテルまで千鳥足。




旅で出会うおいしいご飯って、本当に幸せ。

ごはんでは、この他にも、ちょっと面白いレストランに出会ったりしたのですが、それはまたの機会に。
モンテピサーノ、是非また訪ねたいと思います。そして、この素敵なレストランを含めて、ルッカも。

お付き合い、ありがとうございました。

おなじみのロマネスクは、こちらへどうぞ。
ロマネスクのおと

ブログ・ランキングに参加してます。よろしかったら、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 美術ブログへ(文字をクリック)
ブログ村美術ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログへ(文字をクリック)

最近はまっている写真サイト。ロマネスク写真を徐々にアップしています。
インスタグラム
スポンサーサイト



  1. 2016/12/31(土) 04:58:34|
  2. イタリアめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<また今年も。 | ホーム | 多分ここに行った日本人は初めてだと思う修道院(カルチ2とフチェッキオ)>>

コメント

No title

おはようございます

美味しくて、ちゃんとお酒も飲んでくださって(いま飲まないようにしている)レストランのヒトもあなたの事、素敵なお客さまとおもっていられるみたいだし、断られてこちらまで辛くなったけれど・・・・慇懃無礼な扱いをされたままじゃなくてほんとうに良かったです


魅力的なあなたのお人柄まで伝わります

今年は、楽しい記事をありがとうございます、
来年も期待してます
  1. 2016/12/31(土) 00:01:00 |
  2. URL |
  3. poetryfish9 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

入店拒否って傷つきません?私も海外一人旅で経験してまだ大学生だったからホテル到着して泣いちゃいました。
まあでも素敵なお店があって良かった!
きっと神様からのプレゼントですよ!
日本でもなんだ、この店ってお店がありますが、先日潰れましたよ(≧∇≦)。

きっと入店拒否の店もいつか潰れるだろう…。
  1. 2016/12/31(土) 13:49:00 |
  2. URL |
  3. まーたん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> poetryfish9さん
返信遅くてすみません。
今更ですが、今年もよろしくお願いします~!
  1. 2017/01/17(火) 21:54:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> まーたんさん
お返事遅くてすみません。
なんか、寂しいですよね、こういうの。いい店なんだけどな。
最高に感じのよかった方の店は、その後、二人の友人から、過去によいサービスを受けた話を聞いたので、常にいい店なんでしょうね。経営者がいいんでしょう、きっと。
今更ですが、今年もよろしくお願いします。
  1. 2017/01/17(火) 21:56:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

初めまして。
素敵な建物と料理ですね。
イタリアの雰囲気をブログから味わわせてもらいました。
ありがとうございます。
  1. 2018/02/16(金) 20:32:00 |
  2. URL |
  3. Life-is-Art #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> Life-is-Artさん
コメントありがとうございます。不在だったため、返信が遅れて、スミマセンでした。
よろしかったら、また遊びに来てくださいね。
  1. 2018/03/18(日) 19:02:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/1686-a787332a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)