fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

ロンバルディア、ヴァレーゼ周辺のロマネスクおよび初期キリスト教





あまり下調べもせず、近いし、ま、適当に…、なんて感じで出かけて、結果、道には迷うし、訊ねようと思いながらもちゃんとメモとかしてないから、何を訊ねるんだかよく分からなくなるは…。やはり下準備を怠ってはいけません。
まずは、セスト・カレンデにある、Monastero di San Donato。ガイド・ブックとかで読んでいて、廃墟と思い込んでいたのに、なんとちゃんと現役で、あれ?でした。外見は、一応ロマネスクながら、なんかあまり期待できないし~、でも、クリプタがよさそうなので、先週のCollecchioに続き、またまたミサの終わるのを待つ羽目になり、結局最後の15分くらい、静かに参加しました。最近のわたしは、信者でもないのに、名前だけキリスト教徒のイタリア人より、まじめですね。
期待してなかったのに、かわいらしい柱頭がたくさんあったのがうれしかったです。これは、また歴史をお勉強しないとなりません。
同じ町の外れに、小さな礼拝堂があるらしいので、ミサを待つ間に、そちらも行って見ました。San Vincenzo礼拝堂。緑の中にある、典型的な小さなロマネスク礼拝堂でした。かわいらしいです。残念ながら、扉は閉ざされていました。近所に農家があり、おじさんが働いていたので、鍵のありかが分かるか尋ねたところ、市役所で管理してるし、普段は絶対あけてくれないということでした。なんでも、教会前にあった石のベンチが盗まれたりということあったりで、そういうことになってしまったらしいです。中は美しいフレスコ画があり、地下にあった昔の墓地の様子が見られるように、ガラス張りになっていたり、お話を聞くと、とても興味深いのに、残念です。とりあえず、小さな窓から、内部の後陣とそこにあるフレスコ画はちょっと見えましたけど。それにしてもフレンドリーなおじさんでした。この近所に、氷河時代の大岩があってすごいから、是非行きなさい、と観光ガイドまでしてくれました。
さて、セストのあとは、Castelseprioという町に移動です。これが苦労しました。地図でみていても、多分分からないだろうな、と思ったのですが、案の定。この地域は谷が続いているので、登ったり降りたり、同じ道を行ったり来たりもしたような気がします。その上、いきなり工事で通行止めとかもあったりして、距離は結構近いのに、1時間以上走っていたような。全くこの方向音痴は困ったものです。でも昔に比べると粘り強くなったかも。前だったら、この時点で、もうミラノに向かっていました。
Castelseprioには、ローマ時代後期の町の跡と、中世の教会の廃墟、そして今でもフレスコ画を保存している7/8世紀建立の教会があります。自然公園のようになっていて、とても美しいところです。そこで、Chiesa di Santa Maria foris PortasとMonastero di Torbaを訪れ、7/8世紀のものとされるフレスコ画を見てきました。これから、歴史など紐解かないとどういうものかわからないんですが、ローマから来ている感じ。明らかに中世の絵よりうまいって言うか、ビザンチンの影響ないし、ロマネスク時代の絵とは全然違います。
ああ、またいろいろと勉強したいことができてしまいました。遊びに行くのは簡単なんだけど、あとがなかなか片付かないので困ります。でもこのようにお天気がよくて、バカンス真っ最中なので、人も車も少ないこの時期は、教会めぐりにはなかなかよいのですよねえ。今週はFerragostoでお休みも多いし、またお出かけ必至。迷っても、やっぱりドライブは楽しいしね!願わくば、次回は、ちゃんとご飯の時間にちゃんと何かを食べられるようなパターンにしなくては、と思います。最近、求道者状態で、飲まず食わずの行脚が続いちゃって、いやんなっちゃいます。

スポンサーサイト



  1. 2008/08/11(月) 01:44:37|
  2. ロンバルディア・ロマネスク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ロンバルディア、Valganna(ガンナ谷) | ホーム | ターロ川周辺のロマネスク>>

コメント

No title

Castelseprioは下の2枚の写真ですか。torbaって史跡になっている町外れにある奴ですね。Sesto Calendeといいマルペンサの近くで面白いところを見つけて行ってますね。ナビは、たしかに細かすぎて難しいかもね。でも1時間はかからないだろうw

by.クリス
  1. 2008/08/12(火) 02:17:00 |
  2. URL |
  3. クリス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

なんかブログのアップの仕方がよく分からなくて。HTMLで造るサイトより、よっぽど難しいです…。次回はもうちっと勉強します。
最後のがトルバの9世紀だかのフレスコ画。3枚目がCastelseprioです。ところで、1時間、やっぱりだめですかね~。今週もう一度Varese周辺にトライの予定です。さて、何時間ドライブになることやら。
  1. 2008/08/13(水) 21:47:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はじめまして。
某Kさまのところ経由でHP、以前から拝見させていただいていました。今回は8月、それも13日にCastelseprioに行ってきたばかりなので、ついついご挨拶させていただきたくてお邪魔しました。私たちはまずCastiglione Olonaでマゾリーノを見てからCastelseprioに向かったのですか、あそこのフレスコ画、かなり感動ものでした。ビザンチン文化圏からの絵師を想像してしまいますが、学者の間でも定説はないようです。Torbaによって昼食を食べがてらまたフレ
スコでも観て、と当初は思っていましたが、Castelseprioのあの印象を大切にしたくて、Torbaには寄りませんでした。あのあたりはマルペンサにも近いので、またレンタカーを返すときにでも寄ること思って。Sesto Calendeも次回よってみることにします。といっても、「次回」がいつになることやら...。
  1. 2008/09/19(金) 10:26:00 |
  2. URL |
  3. bow*es #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ネイムの表示がうまくいかないのですが、bowlesと申します。どうぞよろしく。
  1. 2008/09/19(金) 10:27:00 |
  2. URL |
  3. bow*es #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

訪問ありがとうございます。Castelseprioのフレスコ画は確かにきれいですよね。Torbaはまた全然違う感じです。
あのあたりは、おそらく探せばまだいろいろありそうです。
そのうちHPの方に詳細アップしますので、乞ご期待。なんて、いつになることやら。
  1. 2008/09/19(金) 21:09:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/19-e61bc9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)