fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

鍵に出会えない日曜日(バルナザ63)

2018年8月、フランス中部(ブルゴーニュ、オーベルニュ+α)の旅その45

前回の記事のジュサから、ほぼまっすぐ南下3分ほどで、次の目的地に到着です。

2018 france centre 554

バルナザBarnazatのノートルダム教会Eglise Notre-Dame。
思いっきり道脇に建っていますので、見逃すことはありません。

しかし、この日は運が悪かったようで、ここもまたクローズでした。
最近のフランスでは、多くの教会の鍵が、役所の管理下にあり、ここもまた、そういう教会の一つ。その役所は、ファサードの先にありますが、この日は日曜だったので、勿論役所もクローズです。

2018 france centre 555

この写真に見える十字架Croix de Fanalも、ここの名物。いや、名物とは言わないですかね、重要なモニュメントのようです。でも、現場では、一見それほど古そうにも見えなかったので、この写真が唯一。細部は見学もしておりません。今更、撮影してきた説明版を読んでいるわけですが、それによれば、教会より二年も早く、国の重要文化財指定を受けているらしく、あまり明確ではないのですが(私の読解力のせいですが)、ゴシック時代のもののようですね。

せっかくなので、彫り物のある上部をアップで。

2018 france centre 556

教会は、このお尻側を道に向けています。ゴシック期の手が入っており、ちょっと残念。ささえ壁がなければ、素敵なほっそりつけ柱で、それなりにシンプルに美しい様子ですが、支えがかなり邪魔しています。

2018 france centre 557

でも、ファサード側も、かなりゴシック臭がする感じです。

2018 france centre 558

装飾的にも、ロマネスクを出てしまっている感じです。

2018 france centre 559

というわけで、中には何かがあるのかもしれませんが、役所がクローズと考えられるときは、わざわざ立ち寄らなくても良さそうな教会です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 建築鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

インスタグラムに、これまでのロマネスク写真を徐々にアップしています。
Instagram, Notaromanica
スポンサーサイト



  1. 2019/11/17(日) 01:26:42|
  2. オーベルニュ 03-63-15-43
  3. | コメント:0
<<水の上を歩ける体験、ベネチア館(ジャルディーニ 4) | ホーム | オーベルニュに移動します(ジュサ63)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する