fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

アリエでの、素敵な別荘ライフ

2018年8月、フランス中部(ブルゴーニュ、オーベルニュ+α)の旅、番外編3

ここらで、番外編です。
このときの旅でも、泊まらせていただいた友人宅での、楽しい滞在を、勝手に別荘ライフとか言って、記録しておきたいと思います。

2018 france centre 782

いつも変わらぬ美しいたたずまいのお家です。
最近は勝手知ったる状態になってきて、本当に好き勝手に過ごさせてもらっています。
このときの滞在では、朝ごはんをお庭でいただくことができましたが、今年の夏は、寒くて、朝ごはんどころではありませんでした。朝の気温は、10度を切っており、とても8月の気温ではなかったんですよ。

2018 france centre 783

朝ごはんは、フランス式に、バゲットにジャム、ヨーグルトやフレッシュチーズです。が、夕食は、基本的に和食。

2018 france centre 784

畑で、日本の野菜を作っていらっしゃるので、新鮮な野菜が、一番のご馳走です。
日本にいたら当たり前のキュウリですが、こちらでは、フランスでもイタリアでも同じで、キュウリは日本のものの3倍くらいが普通サイズで、種ばかりの上に皮は固くて、そのまま食べることなんてできないんです。だから、こうやって、ただ切って、お味噌などつけていただけるキュウリって、もう大ご馳走です。
トマトだって、やはりとれたては味が違うと思います。

2018 france centre 785

実は、今年は、この取れたてトマトがすごく食べたくて、楽しみにしていたのですが、先に書いたような寒さで、私が滞在した時期には、ほとんどトマトできてなかったんですよ。とっても残念でした。

もぎたてをチンしたトウモロコシの甘さは、信じがたいものです。

2018 france centre 786

茹でるよりチンした方がおいしいらしいです。私にはどちらでも、他で味わったことのないおいしさです。

新鮮なお野菜のシンプルな料理に加えて、手の込んだお料理も、たくさんいただいています。友人は、お料理、とっても上手で、毎度勉強にもなりますし、私にはできない~、というお皿ばかりですよ。
このときは、お座敷てんぷらまで。

2018 france centre 787

ふふ、広告紙を敷いているのが、とっても庶民的でよいですよね~。私には無理なからりとしたてんぷら。新鮮なお野菜ですから、さらにおいしいですよ。

ドカン!と、これは豚の角煮だったと思います。

2018 france centre 788

あんまりおいしくて、この後、ミラノで、一度作りましたね。脂肪の多い肉が見つからないので、なかなかできないんですけれど、日本の味ですよねぇ。
こちらはつくねだったかしら。

2018 france centre 789

なんでもおいしいから、すぐ真似して、この酢の物も、すぐやりました。

2018 france centre 792

そういえば、フランスではカニカマ、普通にすごく食べるらしいですけれど、イタリアでは、最近、あまり見なくなったんですよ。昔は冷凍ものをよく買っていたのに、しばらく買わないでいたら、なくなってるんです。
以前、スペインのカンタブリア地方を旅しているとき、とんでもない田舎町のホテルで出会った日本人が、カニカマ製造機械を販売している日本の会社の人で、販売した機械のメンテナンスに来ているということだったんで、こちらでも結構カニカマ製造会社はあるはずなんですよね。イタリアはないのかなぁ。

そういえば、このときは、この旅の前に、日本から遊びに来たロマネスク病のお仲間が、自作のお米をお土産に持ってきてくれたのでした。それがとてもおいしかったので、一部おすそ分けに持って行ったんです。
そしたら、早速ちらし寿司となりました!

2018 france centre 791

一緒にお出かけした際、鳥そぼろ弁当なども、このお米でこさえていただき、お持たせ、自分でたくさんいただいちゃって、恥ずかしい限りです、笑。

おフランスですから、時として、食後にチーズが出てきたりもして。

2018 france centre 792

基本、チーズは得意ではないのですが、フランスのチーズは、私でも食べられるものが沢山あります。熟成させたものでも、必ずしもすごく辛くなったり、味が濃くなったりすることもなく、作り方のコンセプトが、イタリアとは違うようなんですよ。

いやはや、本当にたくさんおいしいものをごちそうになって、勿論お酒もバンバンにいただいています。
これは、シードルを味見させてもらったもの。

2018 france centre 793

伝統的には、こんなかわいらしいカップでいただくそうです。

大体ビールの小瓶から始まって、ワインになって、締めに食後酒と、一通り。なんでも食べられて、なんでも(いくらでも)飲める人で良かったな、と思います、笑。

この夏は、野菜、元気だったな~。

2018 france centre 794

今年は、楽しみにしていたみょうがも、私の滞在中に、やっと実をつけ始めたような塩梅で、葉っぱも全然伸びてなくてびっくりしました。やはり気候は、おかしくなっているんだろうな、と思わざるを得ないですねぇ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 建築鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

インスタグラムに、これまでのロマネスク写真を徐々にアップしています。
Instagram, Notaromanica
スポンサーサイト



  1. 2019/12/23(月) 01:54:49|
  2. オーベルニュ 03-63-15-43
  3. | コメント:0
<<祝、ベリー初上陸(シャトーメイヤン36) | ホーム | 少女漫画チックな花畑にて(ヴェルヌイユ58)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する