fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

中世芸術、買っちゃいました!

このところ、悩みがあったんですよねぇ。買うべきか見送るべきか。
なんだと思いますか。
実は、本なんです。

で、結局、買っちゃいました!「中世の芸術」。


なぜ悩むかといえば…、高いんです。っていうか、洋服や靴や鞄だったら、必要だし、と思えば結構買えちゃうのに、本で1万円越えると、結構悩みませんか?ほしいと思って、躊躇なく買えるのは、せいぜい50ユーロくらいで、それ以上になると、とっても考えてしまいます。なぜか。
ミラノは、イタリアでもかなりの都会ですから、大型書店から、専門書店まで、書店数はかなりのものです。少なくとも月に一度くらいは、ドゥオモの近くにある二つの大型書店に行き、歴史棚(中世分野)と、ヴィジュアル系の棚をチェックするのが習慣。
というのも、そういう地味な分野でも、意外と新刊や再版が出るんですよ。そして、そういう地味な分野だからこそ、出たときに買っておかないと、もうめぐり合えない可能性が高い本が多いんですよね。

先日、久しぶりに本屋に行ったら、新学期シーズンだからですかねぇ。わたしの琴線に触れるビジュアル本がいきなり2冊!一つが、今日購入してきたこの中世の芸術。そしてもう一つは、「イタリアのモザイク」という写真満載の美しい本でした。実は、そのモザイク本に完全にひきつけられてしまったのです。
中身を見たら、本当に美しくて。モザイクだけの本って、これまでなかったし、相当長時間、座り込んでなめるように眺めてしまいました。問題はお値段だけ。1万円どころか…。
でも!今月中は、ヴィジュアル本は全部30%引きというフェアをやっていたんです。ますます悩むでしょ。
いやいや、ちょっと考えて、それから出直そう。

で、考えたら、写真は豊富ですばらしかったけど、わりと文章が少なかったし、写真だけなら、個別の行き先の本を結構持っているし、といろいろ考えて、あれはあきらめよう、ときっぱり。でも、30%は、無視できないので、改めて他の本を検討しに、本日改めて行ってきたわけです。

この中世の芸術は、前回もチェックしていたのですが、モザイクに惹かれすぎてて、あまり細かく見ていなかったんですよね。しかし、よくみると、これは!かなり面白そうなのでは!
写真も美しい上に、図解が豊富。そして内容は、建物の方向、光の取り入れ方、構造などの話なんですよ!どれもこれも、かなり興味があるけれど、これまでもっていなかった内容です。



モザイクの本よりは若干安いとは言え、やっぱり高い。でもこれは…!
迷わずレジへ。重かったです。
実は、モザイクの本は、1週間前には5,6冊積んであったのに、今日はすでに1冊もなかったんですよ。モザイク好きっているんですね。迷わずレジに行けたのは、それも後押しになりましたね。

幸せ。多分、しばらくは積読で、写真や図解をみながらニヤニヤする日々だと思うんですけどね。
まだ、買っただけでちゃんと読んでない、ビザンチン芸術、ロンゴバルド関連本、カール大帝や修道院関係とか、頭くらくらしそうにたくさん読むものがあるっていうのにねぇ。
でも、今日のは、また格別に面白そうで。って毎回そう思って、とりあえず買っちゃうんだよな。ふふふ。
スポンサーサイト



  1. 2010/10/30(土) 04:40:56|
  2. ロマネスク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<ミラノ、朝焼け | ホーム | ピエモンテ、トリノ県のロマネスク、その3>>

コメント

No title

アハハ、その気持ち分かりますねえ、。後で必ず役に立つと思い込んで自分を納得させるんですよねえ。私もヤフオクでいろいろとかなり買い込んでしまって、、涙
  1. 2010/10/29(金) 21:22:00 |
  2. URL |
  3. たかし #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

そうです・・・・・・・・。
1000円のランチを高いと思わなくても、1000円の本は躊躇します。
特に芸術や美術品は高価であるべきですが・・・・・・。
  1. 2010/10/29(金) 23:25:00 |
  2. URL |
  3. 絵空定家 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

たかしさん
やっぱり誰でもそうですよね~。って安心してる場合じゃないくらい、今月はやばいんですけどね。やばすぎると、わけが分からなくなってしまうっていうのもありますね~(笑)。
  1. 2010/10/30(土) 21:03:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

絵空定家さん
ユーロになってからって、リラ時代に比べるとゼロが極端に減って、ちょっとね、経済感覚おかしくなったというのもあるんですけどね。リラって、なんかよかったかもしれないな~、なんていまさら思ったり(笑)。
  1. 2010/10/30(土) 21:05:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

jaca bookって高いですよね。
でも手に入るのは羨ましいです。
イタリアでも普通の本屋では取り寄せも難しいようだし。
使ってる紙も重いので、持ち帰り時に重量オーバーで苦労した事もありましたけど。
  1. 2010/10/31(日) 07:05:00 |
  2. URL |
  3. クリス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

クリスさん
そうなんですよぉ。高いんです、Jaca Book。でも書籍に比べると、ヴィジュアル系は、ちょっとお得感あるかも。
いいのが一杯ありますが、本屋で見かけることは少ないことと、とにかく高いので、なかなか。カタログのメーリング・リストに登録したので、これから目の毒になりそうな案内が届くようになるかもしれません。
この本は、おいおい読んで、紹介していこうかな、と思ったりしてますけれど、どう言うペースになることやら!
  1. 2010/10/31(日) 21:52:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
jaca bookの本、読めませんが写真が素敵だし地図もあるので好きです。久しぶりにそのサイトを覗いたら新刊で待っていたシリーズがやっと出そうでにっこりです。ありがとうございました。
所で、質問なのですが、、「イタリアのモザイク」の本の詳細が分かりましたら教えていただけないでしょうか?
  1. 2010/11/02(火) 07:26:00 |
  2. URL |
  3. wan*204 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

wan*204さん
訪問ありがとうございます。
もしかして、日本からJaca book、買われるんですか?すごい~。わたしなど、地元にいながら、高いので、ほとんど買えましぇん…しょぼん。待っていたシリーズとは、なんでしょうか。
ところでモザイクの本は、Jacaではなかったんですよ。ドイツっぽい名前の出版社だったんで、ベネトトカ、アルト・アディジェとか、あの辺の出版社ではないかとも思うんですよね。フランス語版も出ていたんですけど、これは高かったので、オリジナルはイタリア語版のはずだし(イタリアのモザイクでしたから)。
今度本屋に行って、まだフランス語版が売れ残っていたら、出版社のチェックをしてきますね。
  1. 2010/11/02(火) 21:25:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ありがとうございます。いえ、€の感覚が鈍いものでつい。。。それに行った時に本屋さんで探すという能力と時間がないもので。。。それに最近は€がお安いのでつい。。。

知人のアドヴァイスもあってちょっと調べてみたんですが、モザイクの本これでしょうか?http://www.amazon.fr/Colloquio-dellAssociazione-italiana-conservazione-mosaico/dp/8875674388/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1288807222&sr=8-2

Jaca bookで待っていたシリーズはロンバルディアのロマネスクです。http://www.jacabook.it/cataloghi/Catalogo_Arte.pdf (これから出るようです。)これらの本とcorsa様のHPと知人のアドヴァイスで行ける時に近場の聖堂めぐりをしています。
でも、イタリアへ行くと行きたいところだらけで、時間が足りませんし、車の運転ができないので、行ける所が限られてしまいますので、corsa様のお話は貴重です。
  1. 2010/11/03(水) 19:18:00 |
  2. URL |
  3. wan*204 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

wan*204さん
これじゃないですね~、お値段はちょうど同じ120ユーロだったと思いますけれど。i mosaici italianiとかそんなタイトルだったと思うんですよ。
Jacaのロンバルディア・ロマネスク!お持ちなんですね!あれは確か75ユーロくらい。あのシリーズ、書店では、めったにみないんですよ。たまにあると、「どこぞのバロック」とかわたしには興味がないどころか憎いくらいのものばかりで。ロンバルディアのロマネスクとか、「ロマネスク彫刻」とか、非常に興味あるんですけれど。
あ、昔は75ユーロだったのが、今98ユーロに値上がりしたということなのかな。がーん。
イタリアのロマネスクめぐりをされている方は少ないので、大変うれしいコメントです。イタリアにいらっしゃるときは、是非声をかけてくださいよ。
  1. 2010/11/03(水) 22:17:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

wan*204さん
情報ありがとう。ロンバルディア、もう出ているものありますよ。でも、タイトルだけで、実物は眼にしたことないんですけれど。
モザイクの本、よいですね。
負け惜しみみたいですけど、わたしは、来月パレルモ、モンレアーレに行く予定なので、(本が買えなかった分)がんばって実物を眼に焼き付けてきます(笑)。
  1. 2010/11/05(金) 21:42:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

全然関係なさそうですが、Mosaics of the Greek and Roman Worldでもなさそうですし。というかイタリア限定ではないです。。

http://www.amazon.co.uk/Mosaics-Greek-Roman-Katherine-Dunbabin/dp/0521002303/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1249521053&sr=8-1

イタリア語読めるのいいですねー。パレルモ・モンレアーレ楽しそうですね。シチリア行ってみたいので、ブログの記事楽しみにしています。
  1. 2010/11/08(月) 23:19:00 |
  2. URL |
  3. londoncomcom #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

londoncomcomさん
まぁね~、一応読めるはずなんですが、大変です…。
北にお住まいの方には、南イタリアは楽しいんじゃないかと思いますので、もしまた未踏でしたら、シチリアは是非一度いらしてください。中世よりも、ここはギリシャ遺跡がすばらしいですよ。
  1. 2010/11/10(水) 21:36:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/479-2e9df788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)