fc2ブログ

イタリア徒然

イタリアに暮らしながら、各地のロマネスクを訪ねた記録

こま犬三昧

お正月に一時帰国だと、まず初詣に行くし、最近は欠かさず下町散歩もするし、で、神社仏閣に足を踏み入れる機会が、異常に多かったりします。ロマネスクで教会めぐりをするようになってからというもの、日本の神社仏閣についても、以前に比べると圧倒的に面白さを感じます。
今回、初詣に訪れた大国魂神社に始まって、ついつい目が行ってしまったもの。


こま犬です。
あちこち見てると、面白いくらいにいろいろ違っているんで、なんか楽しくなってくるアイテムですね。同じ大国魂神社でも、こっちなんか子持ち。


これって、基本は奉納なんですかね。施主が、好みのタイプとかを頼むのか、それとも頼まれた石工が勝手に作るのか、または好みのタイプの石工を選ぶのか。


これなんてどうです。ちょっとサルというか人間というか、人面系ですよねぇ。怖い。足の先もへんてこで、意味があるんでしょうけれど。
家の近所を散歩しているときに通りかかった小さなお社。そこにもちゃんと小さなこま犬がいました。足のぼってり感がかわゆい。


こちらは下町のこま犬さん。体中に模様が彫られていて、手がかかっています。こういう模様のモチーフなんかも、時代や場所や石工の腕で変わってくるのでしょうね、きっと。


なんか面白いですね。きっと、私が中世の中でもロマネスク専門のように、これ専門にやっている(というのも変ですが)方がいらっしゃるでしょうねぇ。これは際限なくありそうですから、系統立てて見るのも相当大変そうです。
それにしても、日本人は無宗教といいつつ、神社仏閣の数は半端じゃないですね。小さいお社が、住宅街の中にポツン、ビルの谷間にポツン、とかあったりするのが、なんと言うかとても無宗教とは思えない感じ。またそういう小さなお社が、とってもきれいにお掃除されてあったりして、清清しいんですよ。
これはまた、来年が楽しみになってきました。
スポンサーサイト



  1. 2011/01/27(木) 05:25:40|
  2. 日本徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ロマネスク、再開 | ホーム | 日本のご飯>>

コメント

No title

これは傑作ぞろいですね・・・・最近になって著書も見かけるようになりました。私も日本狛犬党です。
  1. 2011/01/26(水) 21:52:00 |
  2. URL |
  3. 絵空定家 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

日本って無宗教というか、アメニズムの方が正しい気もしますがーどうなんでしょうか。

私も、日本に帰ったら、神社とかお城巡りしたいなと最近思うようになりました!
  1. 2011/01/28(金) 08:22:00 |
  2. URL |
  3. londoncomcom #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

絵空定家さん
こま犬、お好きですか!かわいいし、面白いですよねえ。日本にいたら、これにはまるかも、って言うものには、結構出会えるので、将来が楽しみです(老後は日本と予定していますので、笑)。
  1. 2011/01/28(金) 22:48:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

londoncomcomさん
そう、八百万の神ですよね。九十九神とか大好きです。
お城もいいですよねぇ、日本の城。神社仏閣にしろ城にしろ、ヨーロッパの史跡を山ほど見て、その分だけ興味がわいてきた気がします。
  1. 2011/01/28(金) 22:50:00 |
  2. URL |
  3. corsa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://notaromanica.blog.fc2.com/tb.php/531-be14ff95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)